ピラティスで自律神経を整える

ピラティスとは、今から約100年前に第1次世界大戦で傷ついた兵士のリハビリとして考案されたもので、ピラティスさんという人が考案したことから「ピラティス」と呼ばれるようになりました。

ピラティスは、呼吸法を行いながら、骨や細かい筋肉、内臓、神経などに働きかけて身体を強化し、同時に脳と心に安定をはかることができます。

自律神経の乱れというのはストレスが大きな原因となっています。

ピラティスでは、無心になって自分の肉体の内側の筋肉に集中しますので、その間は頭を悩ませている悩みから解放させるようになって、ストレスを緩和することができます。

また、猫背や背骨のゆがみというのは自律神経の乱れと大きく関係しています。

ピラティスで背骨を鍛えて姿勢を正すことで脳と背骨をつなぐラインの循環が良くなって、体に信号を伝える自律神経の乱れも改善されるのです。

さらに、ピラティスは、インナーマッスルを鍛えることで内蔵機能が活発になり、基礎代謝がアップします。

基礎代謝がアップすると体温が上がり、精神的にも安定してきますので、ストレスにも強くなります。

ピラティススタイルは、ピラティス専門スタジオで、すべてのスタジオにピラティス専用マシンがありますので、ピラティスを本格的にやりたい方にはおすすめです。

今なら、なんと1,000円でグループレッスンの体験ができます。

もしあなたがストレスで体調を崩しているのであれば、一度ピラティスを体験してみると良いかもしれません。

ピラティススタイル