自律神経と頻尿の関係について

ひとことで頻尿といっても様々な原因がありますが、その中でも自律神経と関係があるのは、神経性頻尿(心因性頻尿)です。

神経性の頻尿は、精神的なストレスや不安などによって頻尿になっていまうというものです。

病院で検査をしてもどこも悪いところがないのに頻尿だという場合には、神経性の頻尿の疑いがあります。

神経性頻尿は、自律神経のバランスが乱れ、交感神経が過剰にはたらいてしまうために頻尿になってしまうようです。

ですから、神経性頻尿を改善するためには、自律神経のバランスを整えることが大切です。

自律神経を整えるためには、自分なりのリラックス法を見つけることが大切です。

自分の好きな趣味に没頭するというのもひとつの方法です。

自分の好きなことをやっているときは、嫌なことを考えていませんし、気分も良くなりますね。

特に趣味がないという方は、呼吸法やヨガなど深い呼吸をすると副交感神経が優位になり、リラックスすることができますのでおすすめです。

また、好きな音楽を聴くというのもとても良い方法です。

最近では、自律神経を整えるためのCDブックなどもいろいろと販売されていますので、そういったものを利用するのも良いかもしれませんね。