呼吸法で自律神経を整える

自律神経を整える方法のひとつに呼吸法があります。

呼吸というのは普段はあまり意識していないとも思いますが、呼吸を意識して行うことにより、自律神経を整えることができるのです。

呼吸は無意識に行っているとつい浅くなってしまいますので、意識して深い呼吸を行うことが大切です。

呼吸法といっても様々な呼吸法があります。

代表的なものとしては腹式呼吸と胸式呼吸があります。

どちらが良いのかという点については様々な意見がありますので一概には言えませんが、自律神経を整えるためには腹式呼吸が良いという意見が多いようです。

腹式呼吸のやり方は、まず最初に鼻から息を吸い込みます。このときにお腹を膨らませるようにします。

次に口から息を吐き出します。このときはお腹をへこます様にします。

ポイントは息を吐くときは少しずつできるだけ長く吐くようにすることです。

ですからどちらかというと息を吐くほうに意識するということです。

腹式呼吸は最初は難しいと思う方もいると思いますので、そういう方は横になってやると良いでしょう。(横になると自然に腹式呼吸になりますので)