おならが多い人は食物繊維は逆効果

食物繊維というと、一般的には善玉菌のエサになり、腸内環境を良くすると言われていますが、過敏性腸症候群などでお腹の調子が悪い人、おならが多い人は逆効果になるという場合もあるようです。

nayami

食物繊維を多く含んでいる食べ物には、さつまいもやゴボウ、セロリ、大豆や小豆などの豆類がありますよね。

これらの食べ物は、体内で善玉菌を増やしてくれるので、一見良いように思いますが、この時に発酵することによって、ガスを発生させることがあるのです。

ただし、このとき発生するガスはそれほど臭くはないので、おならがあまり気にならないという人は良いのですが、おならが多くて減らしたいという人は、食物繊維が多く含まれている食べ物は控えるとおならが少なくなるかもしれませんね。

とはいっても、食べ物が自分に合う、会わないとうのは人によって個人差がありますので、自分はどの食べ物が合わないのかというのを知ることが大切です。

何を食べたときにお腹の調子が悪くなったのかメモしておきましょう。

ただし、いくら食物繊維が良くないからといって、全く食べないというのもよくないので、そのあたりのバランスが難しいところですね。